在宅のバイトで今日から確実に稼ぐ方法


HOME > 記事を書いて稼ぐ

文章を書いて稼ぐ仕事

最近名前を聞くようになりました、ウェブライター。
テーマに沿ったブログ記事や、お店の口コミ、体験談などの文章を書いて
報酬をもらうお仕事です。
空いた時間にどこでも出来るため、サラリーマンや主婦に人気の副業となっています。

専門知識があれば更に稼げる

1文字0.2円〜2円くらいという成果報酬型のお仕事です。
ブログなどの記事だと、800文字〜1000文字くらい。
1記事かいて1,000円稼げれば時給はかなりいいですね。
単価は、記事の専門性などによるため、専門知識があればよりいい報酬がゲットできます。

1文字0.8円もらえたとしたら、1時間に1000文字の記事を3つ書いて2,400円の報酬。
月10万も充分可能です。

文章を書くのに慣れるまでは、1記事1時間ほどかかってしまうかもしれません。
最初はアンケートや口コミ記事などで文章力を鍛え、それから専門記事のお仕事をするのも手でしょう。

どうやって仕事をもらうの?

文章を書いて欲しい企業や個人と、仕事をしたい人とを結びつけるサイトがあります。
まずはそれらのサイトに登録しましょう。

@ランサーズShinobiライティングなどのサイトに無料会員登録。

A出来そうなお仕事に応募し、納期までに記事を書く。

B依頼した側のOKが出れば、あなたに報酬が入ります。

書いた記事が評価されると、企業から直接依頼されることも出てきます。
一般募集のお仕事より、より高い単価で記事を依頼されることも。
専門知識をアピールしたり、文章力を磨いて稼げるウェブライターを目指しましょう。

在宅で副業するのにあると便利なもの

まずはネット銀行ですね。
報酬を振り込んでもらう口座ですが、普通の銀行よりもネット銀行の方が振り込み手数料が安いことが多いのです。
また、普段使っている口座だと収支が分かりにくくなってしまうので別に作った方がよいでしょう。
楽天スーパーポイントが貯まる楽天銀行!

オークション転売を行う場合、決済はクレジットカードが多いので、1つ専用のカードがあると便利でしょう。
こちらも楽天のカードですが、楽天ポイントって結構使えますもんね^^
楽天カード